税理士の処方箋
税理士の処方箋

“税金”という言葉は、なぜか重い
みんな必要であることはわかっていても、できれば払いたくないと思っている
でも、いつまでも“税金”から逃げてはいられない
経営者も、利益を出せば税金から逃れられない

ムダ・ムリな節税をして、資金繰りを悪化させている経営者がいかに多いことか
「税金さえ安くすれば・・・」という考えが、経営者の冷静な判断を狂わせる
「節税」は経営者にとって魅力である

しかし、その「節税」を正しく理解している人は少ない
それは何故か?
「税金さえ安くすれば得だ!」という考えばかり先走っている

そこで、私は考えた
もっともっと“税”のことを知るべきだと……
“税”から逃げずに、もっともっと“税”と親しくなることだと……
“税”と戦わずに、“税”と戯れることだと……

経営者はたくさん利益を出し、その一部を税金として負担する
もちろん「節税」はきちんとやる
しかし“やり過ぎないこと”が大切だ

節税のために、不必要な借金をしたり、ムダな経費を使うことは、もう止めよう!
そうだ、もっともっと“税”と遊ぶんだ!
遊べば遊ぶほど賢い節税ができる!
税務署を怖がる必要もない、節税の限界を知っているから

優良企業になるためには「利益」が必要である
経営者は「節税」よりも「利益」を出すことに力を入れよう
それが、健全な企業に発展する最高の方策である

我々は“税”から逃げない!
“税”と戯れ、賢く生きる!

これを『遊税』と名づけた
染宮グループは、この『遊税』という発想で
企業の発展に寄与していくことを、ここに“宣言”するものである

~2009年9月4日 税理士 染宮勝己~

「遊税」について

プロフィール

税理士の処方箋・わかりやすさが効く

税理士の処方箋・しなやかさが効く

税理士の処方箋・アドバイスが効く

染宮会計の5大指針

遊税宣言

損する節税・得する節税

相続・事業承継

講演依頼

アクセス

生保営業マンのための「確定申告」

生命保険の営業マン、営業職員のためのトップ1%になる販売話法|染宮教育総研株式会社